• iPhoneXとiPhone8の違い

    iPhoneXとiPhone8はほぼ同時期にリリースされた機種ですが、価格以外にも様々な違いがあります。

    用意されているストレージやCPUについては同じですが、その他の機能では大きな違いがあります。

    まず省エネ性能ではiPhone8は前作のiPhone7とほぼ同じ性能ですが、iPhoneXに関してはこの二つの機種よりも省エネ性能が優れていて一度の充電で最大2時間長く端末を使えます。



    ディスプレイにも違いがあってiPhoneXには有機ELディスプレイがシリーズで唯一搭載されています。有機ELディスプレイが搭載された事でiPhoneXはiPhone8と比べて高画質で映像や画像を楽しめます。
    またディスプレイの大きさも8が4.7インチでXが5.8インチなので、Xは大画面で映像を見ることができます。
    認証機能にも差があってiPhone8には従来のiPhoneと同じようにホームボタンを使った指紋認証機能が採用されています。



    一方iPhoneXではホームボタンがなくなって、指紋認証機能もなくなっています。



    その代わりに採用されたのが顔認証機能で、ディスプレイ側に顔を合わせるだけでユーザーの認証ができるようになっています。デザインの面でも大きな違いがあって8はホームボタンがあるので、これまでのiPhoneに近いデザインになっていますが、Xはホームボタンが撤廃されて全面がディスプレイのようなデザインになりました。

    そのためデザイン面でもXはこれまでのシリーズと大きな違いがある機種になりました。